ミドリムシ入りの青汁を飲めば体中に元気が漲る

  1. Home
  2. 中性脂肪が気になる場合

中性脂肪が気になる場合

飲料

野菜のほかに魚の栄養も

緑黄色野菜の恵みを飲める青汁は、野菜不足の人には嬉しい食品ですが、中性脂肪も気になる場合は、DHAやEPAといった動物性の栄養素も欲しくなります。そこでおすすめできるのが、ミドリムシの青汁です。ミドリムシは藻の一種ですが、動き回ることもできるなど、植物と動物の両方の特性を持つ希少な存在です。その性質は栄養面にも表れており、ミドリムシは植物性の栄養成分と動物性の栄養成分を同時に持っています。ミドリムシに備わる多彩な栄養成分には、青魚に多く含まれるDHAとEPAも入っているため、中性脂肪が気になる方にも効果的な青汁になっているのです。そのため、中性脂肪の改善や、血液をサラサラにしたい時は、ミドリムシに着目して青汁を選んでみましょう。商品によりましては、ミドリムシではなく、ユーグレナと表記されている場合もありますが、呼び名が違うだけでどちらも同じですので、この点は特に区別する必要はないでしょう。また、商品によってはミドリムシだけでなく、大麦若葉や明日葉といった、本来の青汁でもお馴染みの野菜を同時に配合しているタイプもありますので、その青汁を選ぶこともポイントです。一方、ミドリムシの青汁を飲む時は、水ではなく、豆乳に溶かして飲むことも効果的です。牛乳は動物性の脂肪により中性脂肪を高める要因を持っていますが、豆乳には中性脂肪を下げる大豆サポニンという成分が含まれているため、一層中性脂肪の改善に取り組めます。